みみ太郎SX-013評判

性能と装着した感想

評判の良いみみ太郎SXー013

 

シマダ製作所の補聴器・みみ太郎SX-013の性能
装着した感想と他の機種のSX-009、SX-011-2との比較をします。

 

今現在はSX-009とSX-011-2を利用していて、購入してから
約1年が経過しました。

 

1年間利用していますが、音が良いし雑音も少なくて、
まったく文句ない補聴器だと思います。

 

>>高性能の集音器「みみ太郎」

 

SX-013

SX-013はまだ発売されていませんが、今までに製品を購入したお客は
案内が来ていたはずです。早速ですが無料の貸し出しサービスを利用してみました。

 

音は他の製品同様良い

音は流石というか、シマダ製作所の製品は相変わらず良いです。
他の機種と同じように、音ははっきりと聞こえますね。

 

耳掛け型タイプ

今までに発売された機種は耳穴型と通常のイヤホンタイプだったので、
ちょっとだけ違和感。でも、慣れれば問題ないのかもしれません。

 

重さは軽量

軽いので、ウォーキングのような軽い運動にはまったく問題なし。

 

電池は専用の空気電池を利用

他の機種と違い充電はできません。
電池はよくある専用の空気電池で、定期的に購入の必要があります。

 

操作と電池の交換

音量の操作は、機器を耳から取り外さないとできません。

 

ボリュームは5段階あります。

 

電池の交換はそれほど難しくないです。

 

まとめと私のオススメ

ここまでSX-013を紹介しました。
結論は今まで利用しているSX-009か、SX-011-2の方が良いと思いました。

 

SX-009とSX-011-2は下記で比較してみます。

 

SX−009

ちょっと大き目の機種なので、私は自宅の利用をメインにしています。
特徴を箇条書きにしてみます。

 

音がとても良い

@音が良いの長時間でも疲れを感じない
自然な感じで聞こえるので、初めての装着のときは感動モノでした。

 

電池

A電池が必要なくて充電式です。コンセントがあればどこでも充電できて、
とても便利だと思います。

 

耳穴式は専用の電池が必要ですが、この機種は購入の必要はないし、
もちろん面倒な交換もしなくて良いので、これは凄いと思います。

 

充電式の製品だと知ったときは、結構驚きました。
この手の電池は消耗が激しい機種もあるので。

 

音量と調節

B音量の調整が簡単です。
耳穴型のタイプとかは、耳からはずさないと調整はできないのですが、
SX-009はイヤホンを着けて、電源を入れたままでの調整が可能です。

 

唯一の不満

唯一の不満ですが、製品自体が大きいので周りの人たちに
補聴器と分かってしまいます。この点は抵抗がある方も見えると思います。

 

SX-011-2

上記に挙げたSX-009の本体が大きい点に抵抗がある方は、
こちらをレンタルして試聴してください。

 

音が良い

@こちらの機種も、音はとても良いです。

 

本体が小さい

A本体が小さくて軽いので、私は仕事の際は殆どこちらを利用しています。
仕事で営業職に就いているので、こちらを愛用しています。

 

電池は必要なし

BこちらもSX-009と同様に、空気電池は必要ないです。
どこでも買える単3電池です。しかも単3電池の充電器も付属していて、
これを使ってどこでも充電できます。

 

また、電池の交換も簡単。

 

音量の調整と操作

Cこの機種も装着して電源を切らずに、音量の調整ができます。

 

以上、3つの機種の特徴や性能、装着の感想を書きましたが、
貴方ならどの機種が良いと思いますか?

 

私のオススメはSX-009とSX-011-2です。

 

シマダ製作所の補聴器は無料でレンタルできるので、
借りて試聴して気に入った物を選んでください。

 

公式のサイトは下記です。
>>高性能の「みみ太郎」を無料で10日間レンタルする